熟年夫婦島根県旅行

島根の魅力的な観光地をご紹介!

 

 

当サイトでは、熟年夫婦におすすめの島根県の観光地を紹介していきます。

 

人気の定番スポットから、地元の人しか知らない穴場スポットまで、島根県の魅力を
余すところなく伝えていきます。

 

これから島根県への旅行を予定している方は、ぜひ参考にしてみてください。

島根県の観光地大きくは3つの地域がある!

 

 

島根県は大きく分けて3つのエリアが存在します。

 

まずは、県庁所在地の松江市や、出雲大社で有名な出雲市を含む、島根県東部を出雲地方と呼びます。
ここは、島根県の政治、経済の中心地で人口も集まっています。
観光客が多いのもこの出雲地方です。

 

次に、漁港で有名な浜田市や、石見銀山のある大田市周辺の島根県西部を石見(いわみ)地方と言います。
ここは、人口の少ない島根県内でもさらに人口の少ない地域ですが、観光地は豊富にあります。
温泉も豊富にあります、

 

最後に、隠岐の島がある隠岐地方です。
ここは、大自然と雄大な景色が楽しめます。また、牛突きというイベントは大迫力です。

 

このように、一口に島根県と言っても3つの地域があり、それぞれの地域に特徴があります。

 

島根県に旅行に行くなら、まずはこの3つの地域のどこに行くかを決めなければいけませんね。

出雲地方は人気の観光スポットが多い

 

 

島根県のなかでも、特に観光客に人気があるのが出雲地方です。

 

交通の便も比較的良く、高速道路は広島、岡山方面や、関西方面からの観光客が多く利用します。
また、出雲縁結び空港もあるので、遠くからの観光客も訪れやすい環境です。

 

そのため、人気の観光スポットも多く存在しています。

 

はじめて島根県を旅行される方なら、まずはこの出雲地方に来られるのがいいでしょう。

 

それでは、続いて出雲地方のおすすめ旅行スポットを3位から順にお伝えしていきます。

定番の出雲大社ははずせません!

出雲大社

ここは有名なので、知らない人はあまりいないと思いますが、
やっぱり島根県に旅行に来たら、出雲大社には必ず行ってほしいです。

 

出雲大社は縁結びの神様として有名ですが、別に縁結びが必要ない方でも、
その厳かな雰囲気とスピリチュアルなパワーに圧倒されることでしょう。

 

また、広い敷地と大鳥居やしめ縄は圧巻の迫力です。

 

なお、この出雲大社のすぐ横には島根県立古代出雲歴史博物館があり、
銅剣や銅鐸などの出土品や、大迫力のジオラマなどを見ることができます。

 

歴史を強く感じることができるため、歴史好きにはたまらない場所になっています。

 

出雲大社は、島根県に観光に来る方の大半が立ち寄る、定番の旅行スポットなので、
お土産屋さんやお食事処など、周辺の施設もしっかりと整備されてます。

宍道湖

宍道湖は、日本で7番目に広い湖で、一周が約45キロあります。
シジミ獲りや水鳥の飛来地としても有名です。

 

そして、宍道湖の一番の売りと言ったら、何といってもきれいな夕日で、
「夕日百景」にも選ばれたその景色はまさに絶景です。

 

湖の中には、嫁が島とよばれる小さな島があり、夕日とのコントラストは
息を飲むような素晴らしさです。

 

また、夕日を見る場所としては、「とるぱ」がいいでしょう。
宍道湖の脇を走る国道9号線沿いにある展望スポットで、嫁が島をすぐ近くで見ることができます。

 

駐車場もあり、ゆっくり見るための椅子も備わっています。
のんびりと夕日を楽しむことができます。

 

一方、くつろいでみることはできませんが、違った角度で宍道湖の景色を楽しむなら、
宍道湖大橋からの眺めも格別です。

 

宍道湖大橋は全長310メートルの橋で、真ん中あたりはアーチで高くなっています。
そのため、宍道湖を眼下にのぞみ、東側半分を一望することができます。

松江城

松江城は、屋根の形が千鳥が羽を広げたように見えることから、
別名「千鳥城」とも呼ばれています。

 

島根県庁のすぐそばにあり、天守からは松江の街並みが一望できます。

 

平成27年には、念願の国宝に指定され観光客が一気に増加しました。
今や松江のみならず島根県を代表するシンボル的な存在といえるでしょう。

 

ただ、観光客が増えたといっても、松江城の敷地はかなり広いので、
そこまで人でごった返しているわけではありません。

 

イベントでも行ってない限り、落ち着いてゆっくり見て回ることができるでしょう。

 

しかし、お花見の時期だけは要注意です。
松江城は、地域の有名なお花見スポットですので、地元の人が大挙して押し寄せてきます。

 

そのため、この時期だけはゆっくりのんびり観光するのはまず無理と言えるでしょう。

 

また、松江城の近くには松江歴史館があり、松江城の国宝認定を決定づけた
松江城天守祈祷札が展示されています。

 

さらに、松江城の周りには、堀を船で遊覧できる堀川遊覧船や
昔ながらの武家屋敷が立ち並び、観光客に大変人気のスポットとなっています。

 

松江城周辺は、松江の歴史と情緒を感じさせるロマンあふれる一帯となっています。

 

ちなみに、せっかくなので地元の人しか知らない、お役立ち情報をお伝えします。

 

松江城のすぐ横には専用駐車場がありますが、大変せまいため、休日は早いうちから
すぐにいっぱいになってしまいます。

 

そのため、車で訪れた旅行者の方々は、駐車場空きの順番待ちで行列を作っています。

 

そこで、役立つのが島根県庁の駐車場で、おもてなし駐車場という呼び名で、
土曜、日曜、祝日は観光客のために無料で開放しています。

 

また、もし県庁がいっぱいでも数百メートル先にある松江市役所の駐車場でも、
無料開放が行われています。